ワーキングホリデー・旅行ブログ

KOMA BLOG.com

リンクユニット 上




旅行・遊び

NZへの旅行者必見!|ニュージーランド渡航にNZeTAが必要になりました

更新日:

Hi, KOMAちゃんです。

ニュージーランドに旅行やニュージーランドの空港経由でどこかへ行かれる方は必ず必要になってくるのでチェックしていきましょう。

NZeTAとは?

New Zealand Electronic Travel Authority (電子渡航認証)のことで、これを取得していないとニュージーランドに入国できなくなります。

アメリカに行く際はESTA、オーストラリアに行く際はETASですね。

それらと同じと考えていいでしょう。

どんな人が必要なの?

  • ビザ免除国からの渡航者(日本を含む)
  • ビザ免除またはトランジットビザ免除からのトランジット乗客
  • 全てのエアライン及びクルーズラインの乗組員
  • オーストラリア永住者

上記の人たちは必ずNZeTAの取得が必要になります。

ということで、日本人がニュージーランドに観光に行く時には、必要なんです!

どうやって申請すればいいの?

申請方法は2つあります。

  1. NZeTA Mobile App からの申請
  2. ニュージーランド移民局のウェブサイトからの申請
NZeTA
NZeTA
開発元:Ministry of Business, Innovation and Employment
無料
posted withアプリーチ

NZ移民局のウェブサイト immigration.govt.nz

申請する方法によって申請料が変わるので注意。

申請方法料金
NZeTA Mobile AppNZD$9
ニュージーランド移民局のウェブサイトNZD$12

さらに、IVL(International Visitor Conservation and Tourism Levy)という

観光者が使用する観光インフラと自然環境を保護するための税金のようなものを

NZeTAの申請と同時に支払います。

IVLの料金はNZD$35。

NZD$9 / NZD$12 + NZD$35

アプリから申請するとNZD$44

移民局のウェブサイトから申請するとNZD$47

NZD$3 安く申請できます。

さいごに

NZeTAを取得しているから必ずニュージーランドに入国できるとは限らない。

普通の人は大丈夫ですが、過去に過ちを犯していたりすると、入国拒否されることもあるので注意。

ニュージーランドの移民局は

「出発の72時間前までに申請しましょう」

と謳っていて、

ギリギリだと承認が出発までに間に合わない可能性があるので注意。

早めに申請して間違いのないように入力を進めていきましょう。

ニュージーランドの自然を楽しみに旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

Bye for now :)

test レクタングル336×280




test レクタングル336×280




リンクユニット 下




おすすめ記事

-旅行・遊び
-, ,

Copyright© KOMA BLOG.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.