ワーキングホリデー・旅行ブログ

KOMA BLOG.com

リンクユニット 上




旅行・遊び

【シーン別】オーストラリア に行って驚いたこと14選

更新日:

どうも、オーストラリア にワーホリしていたKOMAです。

オーストラリアに行って驚いたことについて紹介して行こうと思います。

オーストラリアに行った時にびっくりしないためにも読んでおいて損はありません。

スーパーマーケット/コンビニ

フルーツなどは売り物から試食してる

スーパーでぶどうは袋に何ふさか入って売られているのですが、

かなりのお客さんは売り物から一粒とって味見してから購入する方が多いように見受けられました。

なので、実がほとんど付いていない時があるので購入する際は気をつけましょう!

卵を購入する時にも注意!

かなりの確率で割れている卵が入っていたりするので

きちんと中身を確認してから購入してくださいね。

買う前の商品を開封する

ワーホリ中こんな体験をしました。

僕が働いていた会社のボスが

『今日は暑いから倉庫で働いているみんなに水を買いに行くぞ』

と言われ、買い物の手伝いに行き近くのセブンイレブンで

水を冷やすための氷を買い、一緒にボスがコーラを買ってくれました。

お会計のためレジに並んでいると、まだ支払い前のコーラを飲み始めたんです。

『えっ!? 飲んでいいの?』

と聞いたら

『これから買うんだからいいんだよ』

これが文化の違いかと驚きました。

先日、日本では買う前の商品を食べてその動画をYOU TUBEにアップして逮捕されている人がいました。

*購入前の商品は開封したり試食したりするのはおすすめしません。何か問題が起きても責任は負えません。

スーパーの無人精算機で現金がおろせる

ATMに行かなくても買い物ついでにキャッシュをおろせるなんとも便利な機能があります。

急に現金が必要でスーパーに行った時などとても便利でした。

WoolworthとColesはEFTPOSカードで手数料無料で引き出せました。(2019年時点)

*規定の変更がある場合がありますので使用前にはご自身で確認しましょう。

カフェ

カフェの開店と閉店時間が早い

オーストラリアのカフェは朝早くからあいているカフェが多く

コーヒーを買って出勤する人も多いです。

その代わり午後3時、4時くらいにしまってしまいます。

もちろん、カフェによって開店・閉店時間は違うので行く前に確認しましょう。

オーダーの時に名前を聞かれる

お店にもよりますが、オーダー時に名前を聞かれることが多いです。(特に持ち帰りの場合)

日本では、基本的に番号で呼ばれたりするので慣れないかもしれません。

メルボルン空港のカフェで3つ前くらいに並んでいる日本人の方がコーヒーをオーダーしていた時に、

一緒に名前を聞かれていてその英語が聞き取れなかったようで答えられませんでした。

店員さんがちょっと不機嫌になっているのを見ました。

ちょっとしたことで不機嫌になる人もいることも覚えておいたほうがいいです。

カフェでのドリンクオーダー時には名前を聞かれるかもしれないと構えておくといいです!

アイスコーヒー頼むとバニラアイス・クリームが上に乗ってる

オーストラリア のカフェで

『Can I get an iced coffee?』

と頼むとカフェラテにバニラアイスまたはクリームが乗ったとっても甘いドリンクが出てきます。

アイスのブラックコーヒーが欲しい場合は

『Can I get an iced long black?』

と注文しましょう。

生活

食器などの洗い方

オーストラリアでは水不足が問題になったりするなど水はとても貴重です。

食器を洗うときも水を貯めてその中に洗剤を入れてそこで洗い

すすがずにそのまま乾いた布で拭いたり、乾かしてまた使用します。

ホームステイ中にホストマザーに最初に注意されました。

水の価値観

1個前でも買いたのですが、水が貴重なので

シャワーの時間もできるだけ短くというホームステイ先が多いです。

シェアハウスの場合は、同世代や色々な国の出身の人と住んでいるとそこまで気にする人はいませんが

ホームステイをする方は注意が必要!

EFTPOSカードの利用率が高い

EFTPOSの利用が主流になっている。

EFTPOSはオーストラリアのキャッシュカードに付いている機能で日本のデビットカードのようなもの。

使ったその時点で口座から引き落とされるので

クレジットカードのように後から引き落とされないので個人的には好きな機能です。

ラウンドアバウトが多い

住宅街にある道路では、大きな道路と違い信号機がありません。

ラウンドアバウトという環状交差点がほとんどです。

交通量が多いラウンドアバウトは侵入するタイミングが難しいことがありますが、

オーストラリアで運転する時には覚えておいたほうがいいでしょう。

公園に無料でBBQができるスペースがある

個人的に日本にも欲しいものですが、

公園に誰でも使えるBBQのできる設備があります。

食材を買って公園に行ってBBQという休日の過ごし方も最高でした。

BBQのコンロなどがなくてもすぐできちゃうところがとってもいいですよね。

その他

マックやハングリージャックス(バーガーキング)のソフトクリームがめっちゃ安い

ソフトクリームが鬼安い!!

ちょっと甘いもの、冷たいものが食べたいと思ったら

だいたい、マックかハングリージャックスのソフトクリームを食べていました。

ハングリージャックス →$0.5
マクドナルド →$0.6

*価格は変わっている可能性があるので購入前に確認してください。

ちなみにオーダーするときは

『Can I get one soft serve, please?』

です! ”Soft cream” ではないので注意!

冬(メルボルン)なのにクラブにいる女の子は夏のような格好をしている

メルボルンの冬の温度は、一桁になるのでかなり寒いのですが、薄着の若いオージーの女の子をよく見かけました。

メルボルンの中心地には多くのクラブがあるのでそこに遊びにきている子はほとんど夏のような格好で

外で見かけるととても寒そうでした。

飲んだ後に締めのアイスクリーム(メルボルン)

日本で飲んだ後の締めといえばラーメンですが、

ぼくのオーストラリア人の友達は、

『飲んだ後は締めのアイスクリームだよ』

と行っていました。

確かに飲んで気分が上がっている人たちがジェラート屋さんに列を作っているのを何度か見ました。

*これは、メルボルンの人に多く他のまちではそうではないかもしれません。

皆さんもオーストラリア(メルボルン)で飲んだ後にはアイスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

ぼくがオーストラリアで経験したことをもとに驚いたことを紹介してみました。

日本とは違った文化や習慣など多くの発見があったので皆さんも旅行や仕事、留学、ワーキングホリデーなどで

オーストラリアに訪れた際は、面白い経験ができるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています

【オーストラリア】シェアハウスどんな雰囲気?シェアハウス5ヶ所体験談まとめ

オーストラリアスーパーアニュエーション自分で返金申請する方法【10ステップ】

ワーホリ中Meetupに参加して同じ趣味を持つ人と会ってみよう!

test レクタングル336×280




test レクタングル336×280




リンクユニット 下




おすすめ記事

-旅行・遊び
-,

Copyright© KOMA BLOG.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.