リンクユニット 上




旅行・遊び

【カンボジア】シアヌークビルの安宿で過ごした話

更新日:

HI,KOMAちゃんです。

シアヌークビルで滞在した滞在先を紹介しようと思います。日本ではなかなか味わうことの出来ない場所だったのでこの体験をシェアしてみようと思います。


激安!? 1泊¥670円の宿

シアヌークビルでMoms Kitchen on the beach という1泊¥670ほどの宿に泊まってみました。ドミトリーではなく個室でした。

  • ベッド
  • 扇風機
  • 蚊帳
  • シャワー、トイレ(外)
  • バスタオル

部屋は寝れればいいと思っていたので安いところにしました。あとはビーチに近いというのが魅力でした。窓を開けておくためにシャベルの柄の部分で止めるようになっていました。初めて蚊帳も使いました。

部屋にシャワー、トイレ、エアコン付きの部屋もあるのでそちらの方が日本人にはおすすめです。夜も25度以上にもなるで寝苦しかったです。外にあるシャワーは水だけでした。ぼくが泊まっていた時には、オーストラリア、ドイツ、フランスの方が泊まっていました。

宿のすぐ近くには、Otres beach(オトレスビーチ)があって、夕日もきれいに見えます。レストランやバーも多くありました。

オトレスエリアから中心地まで行くにはトゥクトゥクで10〜15分で行けます。

プサルーマーケットを散策

せっかくなので、シアヌークビルにある大きなマーケットに行ってみました。

ここには、港町ということで新鮮そうな魚、貝、カニなどの海鮮物やお肉、衣料品、生活雑貨、子供のおもちゃなども売っていました。マーケットの中には美容室のような髪を切ったり洗うところも数箇所ありました。

路上で売っていた小さいイカの焼いたものを買って食べてみました。4本で$1と言われたので2本にして交渉したら1本サービスしてくれました。でもローカルの人に対してはもっと安く売っているみたいでした。

ロン島に日帰り観光

東野幸治さんと岡村隆史さんがメインパーソナリティーの旅猿で訪れていたロン島に行ってみました。

行き方

フェリーのチケットを買うとホテルからフェリー乗り場までは送ってくれます。ただ、帰りは自力で帰ってこなければいけません。

住所:JG4C+GG Phum Buon, Krong Preah Sihanouk, カンボジア

ここのフェリーターミナルから行きました。多くの利用者がいるし、どのフェリーに乗ればいいのか分かりづらかったです。周りの人に聞いたり、フェリーのスタッフに聞いたりして解決しました。

ぼくが利用したのは、Buva Sea Cambodiat という会社のものです。だいたい30分ほどでロン島の玄関口に着きます。他のフェリー乗り場に行きたい方は確認してください。

Mainland to Kampot 8:00
9:3011:0012:3014:0015:0017:00
Kampot to mainland7:009:0011:0012:0014:0015:0017:00

帰りの便はその前日までにどの便に乗りたいかをフェリー会社に伝える必要があります。帰りが決まっていればチケットを買う時に伝えるといいと思います。

ぼくは日帰りだったのですが、ロン島に着いてからすぐフェリー会社の方に聞いて、その日の15:00の便にしましたが、前日までに行っておく方がトラブルになりにくいと思います。

ロン島でゆったり

ロン島では、カフェとビーチでゆっくり過ごしました。どこのカフェにも基本フリーWi-Fiがありました。ドラゴンフルーツのシェイクにハマりました。$1で買えちゃうので1日に2杯も飲んでしまいました。

海もきれいで西洋人や中国人の観光客が多かったです。マリンアクティビティーもやってみたかったのですが、今回はやめました。

シアヌークビル に着いてからは自力で宿まで行く必要があったのですが、一人でトゥクトゥクに乗ると$6〜7と言われたのですが、フェリーで仲良くなったイギリス人とベトナム人のカップルとシェアすることになって、3人でトゥクトゥクドライバーに交渉して3人で$5で帰ることができました。

おわりに

今回の旅で、人を見て旅人同士でタクシーやトゥクトゥクをシェアするスキルを手に入れました。海が本当にきれいで心が癒されましたが、開発途中であるこの街は今はかなり埃っぽいです。フルーツなども安くて良かったです。旅のヒントになれば嬉しいです。

Bye for now:)

test レクタングル336×280




test レクタングル336×280




リンクユニット 下




おすすめ記事

-旅行・遊び
-, , ,

Copyright© KOMA BLOG.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.