ワーキングホリデー・旅行ブログ

KOMA BLOG.com

リンクユニット 上




旅行・遊び

【インスタ映え】オーストラリアNSW州|豪州最大級の砂丘でサンドボーディング

更新日:

Hi, KOMAちゃんです。

今回は、オーストラリアでワーホリ中にやったアクティビティーについてシェアしていきます。

オーストラリアといえば、海! マリンアクティビティーが有名ですよね。でも、オーストラリアは、マリンアクティビティーだけではないんです。

サンドボーディングとは?

サンドボード (英:Sandboarding)とは、板の上に乗って砂丘や砂山の斜面を滑り降りる、スノーボードによく似たオーストラリア生まれのスポーツ

人が乗る板もスノーボードに似ていて長さ1.0-1.5mほど、両足をベルト固定するが、立ち姿勢を取らないならバインディング(ビンディング)は必要ない。サンドボードは、座った状態または腹ばいや仰向けで実践することもできる。一般的にサンドボードに含まれるが、そりやサーフボード、スケートボードの上板、スノーボードを(代用として)使うことも可能である。

|引用:ウィキペディア

なんと、サンドボーディングはオーストラリア生まれのスポーツなんです!

オージーは横乗りスポーツが好きなイメージです。

ポートステファンズ(Port Stephens) どこ?

オーストラリア ニューサウスウェルズ州 シドニーから約200m、北に2、3時間のところにオーストラリア最大の砂丘があります。

このストックトンバイト砂丘(Stockton Bight Sand Dunes)はGoogleマップで見ても相当広いことがわかります。

そして、砂丘の隣には海があり、地球を思う存分感じることができます。

サンドボーディング 持ち物

  • サングラス
  • タオル

以上の3つを挙げました。

サングラスは必須です。

オーストラリアの日差しは強いからというのもありますが、サンドボーディングする時に砂から目を守ってくれるので重要。

水分補給の為にも水も必須アイテム。

タオルはなくてもいいですが、足についた砂を落とすのにあるとすごく便利だと思います。

また、足を洗う時にも水が役立ちます。

砂などが足に付いていて気になってしまう方は、あったほうがいいですね。

サンドボーディング やってみよう

チケットを買いましょう。下にサイトのリンクを貼っておきます。

ポートステファンズ観光ホームページ

↑こちらから予約できます。

色々なツアーもあり、予約が必要なものもあるので注意してください。

僕たちは、予約なしで行ったのですが、その場ですぐできました。

チケットは、下の写真の赤いバスがあるところにチケット販売のスタッフがいるので、彼らから購入。

いざ、赤いバスで砂丘のポイントまで向かいます。

ポイントに到着すると、お兄ちゃん達から注意事項を言われます。

そして、板を借りて丘を登ったら〜

レッツ サンドボーディング!

小さいテントに荷物を置いて滑ります。貴重品の管理には気をつけてください。

疲れてもテントの日陰で休むことができます。

真っ白な砂と青い空と壮大な海が味わえること間違いなし。

砂の斜面を登るのはなかなか大変です。

おわりに

オーストラリアの大自然を感じることができ、大満足のアクティビティーでした。

いい運動にもなりますし、思い出作りにもなります。また、フォトジェニックです。

ぜひ、体験しに行ってみてください。

Bye for now:)

test レクタングル336×280




test レクタングル336×280




リンクユニット 下




おすすめ記事

-旅行・遊び
-, , , ,

Copyright© KOMA BLOG.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.