ワーキングホリデー・旅行ブログ

KOMA BLOG.com

リンクユニット 上




ワーキングホリデー

【チェック】ワーホリでファームジョブに必要なもの、持ち物!

更新日:

Hi,オーストラリアファーム経験者のKOMAちゃんです。

ファームを経験した中で必要だなと感じた持ち物をシェアしたいと思います。

関連記事(気になる給料面) −【大公開】オーストラリアのファーム別給料比較

*ファームの種類によって必要なものも変わるので自身で確認もしましょう。

シトラスファームの持ち物リスト

  • グローブ
  • 帽子
  • 首カバー
  • 長袖・長ズボン
  • 汚れてもいい靴

グローブ

シトラスファームでは、特にレモンにはトゲがあるので手を守ることができます。レモンだけでなく、マンダリンでも枝で傷つきやすいので手袋はいると思います。

帽子

オーストラリアは陽差しが強いので帽子は必須だと思います。枝から頭を守ることもできるのであるといいです。

首カバー

日よけ対策と虫や枝から首を守るのに便利です。また寒い時には少しですが防寒にもなりますのであるといいと思います。

長袖・長ズボン

これらも腕や足を守るために長袖長ズボンがいいと思います。トップスは蛍光の黄色やオレンジのもので決められているかもしれません。ファームで働くことになったら確認が必要です。下のような服です。

汚れていい靴

ファーム仕事は外での作業なので基本的に汚れます。特に、雨の降った後は土が水分を多く含んでいるので泥だらけのになったりしますので、いらない靴でやるといいと思います。

また、日本人にも人気のいちごファームなどでは、長靴があったほうがいいというのをいちごファームに行った友達が言っていました。

あると便利なもの

  • クリッパー
  • サングラス
  • スピーカー

クリッパー

基本的にクリッパーはファームで貸してくれるのですが、長年使われていて切れ味が悪いものも多いので早いピッカーの人たちは、自分で購入している人が多くいました。クリッパーを買っても元が取れるし、ピッキングしやすいのでシーズン通して働こうとしている人は買ってもいいと思います。

サングラス

これも目を守るものとして、とてもいいと思います。サングラスでもスポーツタイプがいいですね。ぼくは最初は使っていたのですが、色を判断するのが大変だったのでつけるのをやめました。

スピーカー

単純作業で長く仕事しなければいけないのでモチベーションを保つのにスピーカーもありだと思います。

おわりに

ファーム、特にシトラスファームの時に必要な持ち物についてシェアしてみました。これからファームに行く方の参考になればいいです。

ブルーベリーファームでもこれらの持ち物で全然間に合いました。

皆さんも楽しいファームライフを楽しみましょう

Bye for now:)

test レクタングル336×280




test レクタングル336×280




リンクユニット 下




おすすめ記事

-ワーキングホリデー
-, , ,

Copyright© KOMA BLOG.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.